<< 申立をしてきました | main | 裁判所に行ってきました >>

スポンサーサイト

  • 2013.08.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


提訴の背景

私が今回争うことになった経緯

・入居時、「保証金」の名目で家賃3ヶ月分払った
・この保証金は理由を問わず、退去時に全額償却される
・この保証金から、ハウスクリーニングや原状回復費用がまかなわれる
・この保証金とは別に、退去時約2万円の鍵交換費用を支払わなければならない
・借り主過失に対しては、保証金とは別に修繕費を払わなければならない

という立て付けの賃貸借契約でした。
その他、更新料が1.5ヶ月分というのも、結構高いなぁと感じていました。家賃も相場より少し高かったです。

また、退去して1ヶ月後ぐらいに、最後の月の日割り家賃精算が届いたのですが、そこからは
・鍵費用約2万円
・私の過失でひびが入った洗面ボウル交換代約5万円(見積もりなし)

が引かれていました。
保証金3ヶ月分も払っておいて、これらがさらに請求されたということにどうしても納得がいかず、訴えることにしたのでした。

スポンサーサイト

  • 2013.08.24 Saturday
  • -
  • 13:46
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM