<< ちょっとしたコツ | main | 児童虐待について理解が深まる一冊 >>

スポンサーサイト

  • 2013.08.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ETFのセミナーに行ってきました

 先日、楽天証券主催の『世界の ETF 市場と i シェアーズのこれから』というセミナーイベントに参加してきました。

一番の目玉イベントであるデボラ・ファー氏の講演では、ETFが市場で取引されている商品であり、投資信託よりも機動性が高いというメッセージが印象的でした。個人的には「XXショック」が起こってもすぐに金融資産を売却・現金化しようとは思わない長期投資のスタンスなのですが、確かにETFの大きなメリットはここだな、と。

今はわたしはETF商品を全く持っていません。VTなどにも興味はありますが、米国株扱いなので、売買手数料も余分にかかりますし、なんだか税金面も、将来的にまた別の商品に乗り換えることになった場合もめんどくさそう・・・・・・というのが理由です。。
そういう意味では、日本国内の取引所に上場するETFでよい商品、資産残高が多い商品が出てくれば是非検討したいと思います。
セミナーを聞いていて、iSharesにも期待大、と思いました。

スポンサーサイト

  • 2013.08.24 Saturday
  • -
  • 09:39
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
昨日はお疲れ様でした。

iShares/楽天証券の熱意は感じるものの、doriaさんが言われるように「めんどくさそう」という心理的な壁は大きいですよね。私もそう思います。
お疲れ様でした。
私も「いずれリレー投資でETFを」と思っているのですが、内心は「・・・ちょっとめんどくさい」というのも正直あります。
国内の取引所に上場されるETFが増えることを願っております^^;
実際、海外ETFは面倒くさいです。
コストが非常に安いことと、手間がかかるのが年1〜2回程度であることで、甘んじて受け入れている感じです。
海外ETF派の実感でした(^^)
吊ら男さん、じろらもさん、水瀬さん
先日はお疲れさまでした。亀レスごめんなさい。
やっぱりめんどくさいETF、国内上場の今後の増加に期待したいですね(^^)
  • doria
  • 2010/08/08 10:27 PM
国内のETFでた〜〜〜ということで、日興AMさんのを持っています。MAXISさんのも今後かって以降と思っています。<MSCIコクサイ連動ETF…
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
楽天証券、ブラックロック協賛:『世界のETF市場とiシェアーズ(r)のこれから』
昨日は楽天証券、ブラックロック協賛:『世界のETF市場とiシェアーズ(r)のこれから』というブロガー・FP・メディア向けセミナーに参加してきま...
  • Passiveな投資とActiveな未来
  • 2010/07/02 6:32 PM
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM