スポンサーサイト

  • 2013.08.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ちょっとしたコツ

先日プロの業者さんにパソコンのメンテナンスをお願いしました。
SSD換装して容量増加をお願いしたのですが、最後にいらないアプリケーションの削除もしていただきました。
実際プロの仕事を間近に見て、マニュアル本には書かれていないちょっとしたコツがあるんだなあ、そういう意味ではなんだか料理に似ているなあ、と思いました。

コツとは「ちゃんと待つ」ということ。例えば、起動がうまくいかずハードディスクの修復が始まり、いつまでたっても終わらないことがあります。そういうとき、パソコンオンチの私は何が起こっているのかよくわからず、不安になり「えい、ままよ」と強制終了してしまうことが多かったのです。(パソコンに詳しい人に昔「困ったら強制終了」と教わったのも事実ですが・・・・・・汗)
でもプロはデータベースのマークのランプが点滅していることを頼りに、30分でも待つんですね。

こういうコツはあまり公開されていないような気がします。少なくとも私がマニュアル本を立ち読みした限りでは、手順がざっと並べて書いてあるだけのものが多いです。ある程度読み手にリテラシーがある、という前提なのでしょうか。

料理本は初心者から玄人まで幅広いレベルに対応して出ていますが、パソコンのマニュアル本ももう少し初心者の支店を取り入れた本が出てくれればうれしいのになあと感じた1日でした。

包丁を研いでもらいました

ちょっと前になりますが、築地正本さんで包丁を研いでもらいました。

料理が好きなので、包丁は大事。1年に2回くらい、百貨店の包丁売り場か、近所の金物屋さんで研いでもらっていました。でも、いわゆる機械研ぎです。また、金物屋さんにお願いすると、確かに切れるようにはなるのですが、表面に細かいキズがいっぱいついてしまって、少し悲しくなったりもしました。

このブログに刺激されて、やっぱりちゃんとしたプロに包丁を研いでもらいたい!でも家の近所にはない!ということで探した結果、築地正本さんなら、遠隔でも包丁修理を受け付けてくれることを知りました。
この修理の流れで、参考にしたのはこちらのサイトです。
ここや、また築地正本さんのサイトにも書いてあるのですが、本来であれば、包丁を受け取った段階で、先方から見積もりのメールが送られてくるはずのようです。
しかしわたしの場合は送られてきませんでした。・・・ので4日くらい経った段階で、電話をしてみたところ、すでに研ぎ済みとのこと。見積もりのメールは出し忘れていたみたいでした。

もともと築地で店舗を構えてやってらっしゃるので、多少の手違いはあるでしょうし、こちらも研いでもらうつもりで送っていたので、問題はありませんでした。
その電話で、研ぎ代+送料を教えてもらい、銀行振込をして、包丁を送り返してもらえました。

戻ってきた包丁は、細かいキズも全てなくなり、指の皮もすーっと切れるくらいの切れ味になりました。大満足です。
修理料金は1400円かかりました。プラス往復送料がかかりました。包丁を研いでもらうと考えれば多少高いかもしれませんが、個人的には包丁を傷めず切れ味を戻してもらえるので、大満足です。

今回はペティナイフをお願いしたので、次回は牛刀をお願いしようかな。

包丁を研いでもらいたいけど、近くに頼めるところがないという方には、オススメです!特に、築地正本さんのすばらしいところは、ちゃんとした包丁であれば、どこで買ったものでも研いでくれる点です。

8500円のお直し代

 最近ツイッターでつぶやいております。
よかったらフォローしてください。

仕事には基本的にスーツで臨むのですが、一着、ちょっとダボっとした感じのものがあり、最近ずっと気になっていました。
具体的には、どう考えても袖丈が長い、ジャケットの丈も長くてちょっと時代遅れな感じがする、ということ。
駅前に、個人でやっているリフォームのお店があるので、相談だけでも、と思って話を聞いてきました。
続きを読む >>

アーロンチェアを買ってしまった

先週末、大塚家具に初めて行き、アーロンチェアをお買い上げしてきました。
もともと多機能オフィスチェアはいつかほしいと思っていました。ただ最近、現在のぼろチェアのせいで腰痛が発生しているのと、きたみりゅうじ氏のこのエントリーをよんで、一気にチェア欲が加速してしまいました。

服は昔に比べてずいぶん買わなくなったと思います。化粧品も。でも最近、こういうチェアとか、鍋とか、結局別のベクトルに向いただけで、「たまにお金をばーんと遣いたくなる」欲は変わらずにあるのかなぁと思います。服も、ユニクロ大人買いで1万円ちょっととか。
ちなみに、鍋?と思った方・・・お味噌汁用のフィスラーの三層鍋です。熱効率がよく、どこから注いでも液だれしない!鍋もものがいいと、気持ちよく料理ができます。これからは、長く使えるものを少しずつ揃えていきたいです。

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM