スポンサーサイト

  • 2013.08.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


2010年も終わりに・・・

 近づいてきました。

この1年は後半殆どブログを更新できませんでした(汗)。
NPO活動に参加し始めたこともあり、また、ネットとの距離の置き方もちゃんと考えなきゃなあと思う部分もあり・・・・・・。

資産運用は淡々と、ほったらかしで続けています。年末恒例のリバランスをしたら、リーマンショック以来すこーしずつトータル利回りが回復してきていることを改めて確認しました。
個人的には、
リーマンショック=ものすごいごちそうを食べ過ぎて体重一気に増加
それ以降数年=少しずつ元の体重に戻りつつある・・・。しかし増加は一晩で起こるのに、減少は一日に少しずつすしかできない

という、ダイエットみたいな現象だなぁと感じました。
こう感じることができるのも、インデックス運用でアセットアロケーションを愚直に守っているからかもしれません。

プライベートでは、ずっと年下の人が不動産投資をやっていることを知り、一気に「私ももうすぐ実行に!」と思ったりもしましたが、最近は個人不動産投資家もすごく増えたみたいですし、この本を読んで、やはりべつにいいか・・・と思ったり、というところです。

でも、フリーランス稼業なので、何かあったときのために稼ぎのラインを複数にしたいという気持ちはあります。今でも株の配当やらREITの分配金やら、ないわけではないですが、原則再投資にまわしているし、そんなに大した額じゃないですし。

あまりオチのないエントリーになってしまいましたが、来年もどうぞよろしくお願いします。

出会いに感謝

 だいぶ遅くなってしまい大変恐縮なのですが、先日梅屋敷に行ってきました。
水瀬さんが「梅屋敷の会」に招いてくださったのです。

このときは、
水瀬さん
doria
という5名のこぢんまりした会でした。

水瀬さんが用意してくださっていた宿題、投資で一番大切なことは何ですか、という問いには、「続けること」と答えました。
今でこそさらっと答えられるけれど、これは実はいろんな個人投資家の方々との出会いがあって、いろんな会を催してくださって、そこで知り合う機会があったからこそ続けられているんだと思います。
だから本当に水瀬さんには感謝です。

インデックス投資家のみなさま、これからもよろしくお願いします。

児童虐待について理解が深まる一冊

評価:
ブル-ス・D.ペリ-,マイア・サラヴイッツ
紀伊國屋書店
¥ 1,890
(2010-01-30)

先日、大阪で心が痛む事件がありました。
テレビの報道では、なぜ児童相談所が事前に手を打つことができなかったのか、という点が主に報じられているように感じられましたが、それは事件のほんの一面に過ぎないのではないかと思いました。

それは、この本を読んだことも関係していると思います。


続きを読む >>

梅屋敷に初めて行ってきました

梅屋敷インデックス飲み会に招待していただき、初めて梅屋敷(正式には梅屋敷は駅名だけで、大田区蒲田という住所だそうです)に行ってきました。
参加者は
ある貧乏人の投資信託物語」のfundstoryさん
ホンネの資産運用セミナー」のゆうきさん
ファンドの海」のイーノ・ジュンイチさん
日経新聞編集委員の田村さん
元ひふみ投信ファンドマネージャーの立田さん

今回は事前に水瀬さんから宿題が出ていました。
「投資関係で、いま一番悩んでいること」というもの。
わたしは、外債のモニタリング、リバランス時に、取得価格がよくわからなくて困るという話をしました。日本円で買った債券ならいいのですが、外貨MMFで買った債券だと、この問題が発生します。結局今のところは、その債券を買ったときの為替を使って取得価格を計算しています・・・・・・。
他にも、知識を系統立ったものにしたい、証券会社から届く書類が多すぎて処分に大変、インデックスファンドからETFへのリレー投資のタイミング、国内上場のETFを買うか海外ETFを買い続けるか、という話が出ました。
なるほど、ETFは買ったことがないのでよくわからないのですが、買ったら買ったでジレンマが出てくるんだろうなぁと・・・しかも税金や社会保険料のことまで考えないといけないので、本当に大変ですね。

ところで日経新聞の田村さんは、この夏に恋愛小説を上梓なさる予定だそうです。楽しみです!

帰りはゆうきさんとfundstoryさんと一緒に電車に乗ってお話しをさせていただきましたが、とてもよい刺激になりました。
こういう出会いは本当に大切ですね。
幹事の水瀬さん、ありがとうございました。



クレジットカード詐欺に遭いました

 ちょっと前の話なのですが、第三者にクレジットカード情報を盗まれ、身に覚えのないインターネットショッピングをされてしまいました。

先日、知らない固定電話の番号から何回も携帯に着信履歴が残っていることをちょっと不審に思っていました。でも、なかなかタイミングが合わず、出ることができませんでした。

やっと出られたところ、カード会社の不正行為を監視する部署からでした。
最近の買い物を、一つ一つ確認されました。
「5月XX日、Aというお店で5000円の買い物をしましたか?」
「はい、しました」
というやりとりです。
いくつかの買い物の確認がされたところで、
「5月YY日、Bというウェブサイトで20万円の買い物をされましたか?」
「・・・していません!」

名前を挙げられたウェブサイトも、電話を耳に当てた状態で早速検索。PC関連のものを売る格安ショップのようですが、全く見たこともありません。

「そうですか。それではこの電話をもちまして、doriaさんのクレジットカードを無効にします。この20万円の買い物も取り消します。新しいカードを発行しますので、数日お待ちください。古いカードはハサミを入れて、返却してください」

「一体どこでカード情報を盗まれたのでしょうか?」
「はっきりとは特定できかねますが、最近アメリカのサイトでもお買い物をされていますね。海外のサイトから情報を取ることは、よくあるんです。でも日本のサイトかもしれませんし、それは何ともいえません」

「そうですか・・・」
「お客様に取っていただける対策はありません。明細をきちんと見ること、できればウェブでも明細をこまめにご覧になることをお勧めします」

1週間もしないうちに新しいカードは届きました。
それでも、事業用に使っているカードなので、カードがない間は不便を感じました。

ちなみに私が利用したアメリカのウェブサイトとは、Audibleです。
Audibleは、ウェブサイトだからこそ成立しうるサービスだと思うし、このサイトでクレジットカードを使わないでオーディオブックを買うというのも非現実的です。小切手を使って決済することもできるようですが、日本に住む私にとっては選択肢ではないと思います。

Audibleが原因とと決まったわけではないのですが、一体ここのセキュリティーはどうなってるんだろう、と悶々としてしまいました。これからも使い続けるわけですし。
それに、Amazonの子会社のようです。だったらなおさら、ネットショッピングのセキュリティーはしっかりしていそうなものですが、どうなんでしょう。

釈然としない気持ちを抱えつつも、これからもネットショッピングを続けていくことになりそうです。

最後に、電話のオペレータの方の応対も含め、すばらしい仕事をしてくださったクレディセゾンに感謝です。

草食投資隊とブロガーの懇親会に参加してきました

 先日、幹事のrennyさんのお誘いで、草食投資隊とブロガーの懇親会に参加させていただきました。

草食投資隊のメンバーは、
です。
最近、共著の「運用のプロが教える草食系投資」を出版されています。

席が隣だったこともあり、最初は渋澤さんとお話しさせていただきました。
私にとっては運用のプロの方=違う世界の方、というイメージだったので、このように間近でお話を聞くことができること自体が、すごいことでした。

渋澤さんはコミュニティトラストが将来実現できたらいいな、とお考えとのことでした。実現されたらぜひ私も参加したいです。
コモンズ投信のキーワードは「30」ですが、30年後に対して意図的に何を残すか考えないと!たまたま残ってしまったものは後世に対しての負債である、とお話しくださいました。

藤野さんからは、とてもうれしいニュースを伺うことができました。
ひふみ投信では、積立を今後3000円からできるようにする、そしてスポット購入も予約可能にする、とのことです。
実はひふみ投信は、資料だけ請求して、口座開設をしていませんでした。というのも、今の時点では1万からしか積み立てできないためです。でも、さっそく近いうちに書類を記入して口座を開設しよう、と思いました。

中野さんは、世の中の人は投資とはゼロサムのものだと思っている。しかし、世の中が全体的に良くなっていくのを享受する行為であり、共存・共栄こそ投資だろうとおっしゃってました。そして、自分たちの存在は、いい意味でのポストさわかみというメッセージであり、直販の選択肢を広げていきたい、という熱い思いを語ってくださいました。

今後も細く長く直販投信を応援していきたいと思います。

rennyさん、素敵な会をどうもありがとうございました!




自分のお金をどうつかうか

少し昔の話になってしまいますが、ぶった農産のコシヒカリファンドを一口購入しました。以前から日本の農業を応援したいと思っていましたが、自分が納得いく形で応援・参加できるものだと思ったので、購入に踏み切りました。出資者特典イベントも今から楽しみです。

また、NPOに協力したいという気持ちは以前から合ったのですが、なかなか行動に移せずにいました。が、今回、NPOフローレンスの「サポート会員」というものになってみようと思います。とりあえずここなら認定NPOなので控除も少しは受けられそうですし。(4/15追記、認定NPOではありませんでした)ここの場合、寄付金を毎月払う形になっています。
確定申告時の処理も含め、また実行に移したらブログ上で報告したいと思います。本当は、より身近なところで活動しているNPOにも寄付や支援をしたいという気持ちはあるのですが、なかなかどうやったらよいのやら・・・。

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年は、小宮一慶さんプロデュースの手帳を使っているのですが、それに導かれるまま、これまでのたな卸し、未来年表作成、および今年の目標設定を行いました。

一部ですが、以下になります。

  • 資産運用はこれまでどおり淡々と続ける
  • 経済オンチ克服のため、本を10冊読む(とりあえずは2年越しで読みかけになっている「円の支配者」を読了することが短期目標です)
  • 金融関係のセミナーに3件以上参加する
こんなところです。
あと、数値目標ではないのですが、自分にとっての幸せの尺度も見つけていきたいなぁと感じています。ついつい人と比べて一喜一憂してしまうので・・・。

というわけで、今後ともよろしくお願いします。


2009年も終わり

 はやいものでもう12月31日です。なんだか大晦日という実感がほとんどありません。
しかし冬休みももう半分以上過ぎてしまいました。4日から仕事が始まることが今から恐ろしい気がしています。

今年は、まずこのブログを開設したこと自体が自分にとってはちょっとしたことでした。おっとその前に、そのきっかけとなったインデックス投資ナイトへの参加も、かな。
そして、その流れでの、インデックス投資家交流会の参加で、実際に何人かのブロガーの方々とお話させていただくことができました。
リアルに、またWeb上で、さまざまな刺激を受けた1年でした。

1年間ありがとうございました。
来年はもう少し頻度を上げて更新できるようがんばりたいと思います。

みなさま、よいお年を!

セミナー三昧

 午前中は業界向け金融セミナー、午後は日経新聞主催の田中香津奈さん&深田昌恵さんのセミナーに行ってきました。後者はすごい人でした。

主に後者に関してのレポートを。
続きを読む >>

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM