スポンサーサイト

  • 2013.08.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ひさしインデックス

 最近、住宅の庇をチェックするのがマイブームになっています。
きっかけは自分の家にすだれを取り付けたことでした。
ハウスメーカーが作った築浅のアパートのサッシには出っ張りが全くなかったので、結局泣く泣く家の中に取り付けたのですが…。

帰省して、祖母の家に行くと、日本家屋の良さを毎年実感します。クーラーを入れなくても過ごせるのです。平屋だからということもあるし、家の外側が廊下(いわゆる「縁側」)だからということもあります。その廊下の上には日差しを遮る庇があります。
昔ながらの日本の家には、外と中を区切る廊下や庇が、「中間地帯」のような役割を果たしている。だから部屋の中は適度に涼しいのです。

翻って、東京のアパートには庇がありません。
部屋の外はいきなり外。直射日光も入る。
だから夏は熱く冬は寒くなります。

そんなこんなで、庇をテーマに家々を見ていくと、なんとなくわかってくることがあります。
・立派な家は庇がある(当たり前)
・立派な分譲マンションは、奥行き深めのバルコニーが庇にもなっている
・それほど立派でなくても、古い戸建て住宅には庇がきちんとついていることが多い
・対照的に、新しい戸建て住宅には庇がないものも多い
・賃貸マンションのバルコニーは相対的に奥行浅め。これはいかに不動産広告で「分譲賃貸!」と謳われていても、そう。(まあ、「分譲賃貸」なんて大抵眉唾なのですが)
・アパートには基本的に庇がない(当たり前?)

限られた土地からいかに床面積をとるか、ということを考えると、庇のようなものはどんどん削られていかざるをえないのかもしれません。庇がある家、というのはイコール、贅沢な家といっても差し支えないんじゃないかなと思う今日このごろです。



申立をしてきました

 簡易裁判所にて、敷金返還のための申立の手続きをしてきました。
訴状を書く余裕がなかなかなくて、結局思い立ってから3ヶ月も経ってしまいました・・・こういうことって期限があるのかな。

恐らく来週には日時の連絡をもらい、来月には口頭弁論になりそうです。

今回、当たり前ですが弁護士を立てたりしないで、法律に詳しい友人(≠弁護士)に相談しながら、基本的には自分だけで準備を進めてきました。
役に立ったサービスはこちら。
続きを読む >>

泣き寝入りはしたくない

ちょっと前に引っ越しました。

先日、旧居の最後の月の日割り家賃精算書が来ました。
27万円も全額償却の保証金払ってるのに、その上にさらにこちらの過失の復旧と鍵代を請求されるのがやっぱり納得いかなくて、少額訴訟を考えています。
上記のことは特約で定められているのですが、借り主にあまりに不利だということで、消費者契約法第10条違反と考えています。
具体的なアクションはこれからです・・・。

カーテンを買い換えました

賃貸の家探しに新しい観点が提案されました。ずばり、「健康になれる家」。
そのために、ひろぽんさんこと中川寛子氏は、良質の睡眠がとれる環境、冷えない環境、使いやすい間取り、立地、婚活のための住宅活用アドバイス・・・などなどをこの本で提供してくれています。

特にひろぽんさんの話で、特徴的だなと思うのは、低い土地が健康によくないという話です。ひろぽんさんのAll aboutのコラムではよく触れられている点です。

中古であればコンクリートや建材から放散される湿気ももうなくなっているので結露やダニ発生の可能性が低くなる。また、1階より2階以上の方が、地面からの湿気の影響を受けにくくなる。風が吹いてゴミが低い場所に吹き寄せられることを考えれば、高台の方がホコリなどもたまりにくいはず。
また、防災面でも低い土地は危険。地震では、低い土地の方が被害が増大する。川のそばの低地には大雨で浸水する可能性がある。

というわけで、低い土地を選ばないようにするためにはどうしたらいいかも、書いてあります。

また、私はこの本を読んだことがきっかけで、カーテンを買い換えました。というのは、今の家は電車の音や車の音が結構うるさいのです。なので、遮音タイプのカーテンに思い切って変えてみました。

そうしたら、本当に音が軽減されて、驚いています。
遮光性もかなり高いので、仕事がある日は少し開けて寝ないと起きられないなぁとは思いましたが・・・。ここまで違いが出るとは思っていなかったので、驚きました。

ちなみにこの「カーテン道の駅」というサイトでオーダーカーテンを買いましたが、サンプルも送ってくれますし、対応がかなりスピーディーなのでストレスなく買い物できました。電話での問い合わせにもとてもきめ細かく答えてくださいました。

ジャケットお直しとヘーベルハウスの賃貸住宅

 先日ついに、ジャケットのお直しをお願いしてきました。
最終的に袖丈だけの修正で、3200円+税金でした。
これで借り物じゃない、自分のジャケットのように着ていけると思うとうれしいです。(これまで何年借り物状態で着用してきたのでしょう・・・)
また、他にもダボダボ感が気になるジャケットがあるので、また持っていってお願いしようかなぁと思っています。

いつもいくイージーオーダーのお店で、スーツを作れば、サイズもかなりフィットして、なにより軽いスーツができることはわかっています。
でも、そうなると4〜5万円の出費ですので、やはり買わずに何ができるかということも考えないといけません。


ところで先日、高校時代からの友人宅に遊びに行ってきました。行ってみたら、ヘーベルハウスが建てた賃貸住宅でした。ペット共生型です。
これが、とても良くて、「いいなぁ〜住みたいなぁ〜」を連発してしまいました。
ペット向けの仕様ももちろん(特にネコが通り抜けられる小さい扉が下部についているLDKのドアや、収納下の空いたスペース)ですが、全体的に天井が高く、光がたくさん入り、キッチンが広いことが良かったです。LDKと寝室を区切るドアもスライド式で半透明なタイプなので、圧迫感がありませんでした。新しい家はやはりいろいろ考えてありますね。

また、そこは1階の角部屋でした。特にオートロックではありませんが、カメラ付きインターフォンがありました。
いつも地上からそれなりに離れた高さに暮らしているせいか、1階のそれこそ「地に足つけた」心地よさがなんともいえませんでした。
やっぱり、あまり地面から離れすぎない方がいいのかな、と感じた1日でした。

賃貸住宅の今後

 今日の日経新聞の一面に、「賃貸住宅 借り手保護」という見出し記事がありました。
目玉は家賃保証会社を許可制にするということですが、私が注目したのは、「修繕履歴を入居前開示」という点です。
続きを読む >>

やっぱり家がほしい!という気持ち

 は、あるんですよね・・・。
先日、ふとしたことから気がついてしまいました(苦笑)。
おひとり様系の本を読んでいたからかなぁ。女性の場合はどれだけ生きるかわからないから・・・というのもあるみたいです。
あとは、私自身も、このままずっと一人なら、なんらかのかたちでどっしりとしたいとどこかで思っているのかもしれません。

とはいえ、ローンを組める身分でもないので、お金を貯めて現金購入ですね。

いつになることやら。

今住んでいる家は、どうも防音効果が薄いんですよね・・・。下のゲームの音が聞こえてくるのが一番の悩み。日付が代わっても延々と続くことも、たまにあります。
でも裏を返せば私の出すTV音も聞こえているのでしょうねぇ。時々仕事の関係で朝5時からニュースがつくようにタイマーセットすることがありますが、迷惑をかけているんだろうな。

いつの間にか貸し主が・・・

 Werder Bremenさんのコメントに返信するために、不動産賃貸契約をぱらぱらと見ていたら、なんと、1回目と2回目の契約時で貸し主が変わっていることが判明しました。
・・・というか、契約書は私が先にサインするように送られてきたのでもっと早く気がついてもよかったんだけど(滝汗)。
今回は、以前「貸主代理」という立場であった不動産会社が、「貸主」になっていました。
これってどういうことだろう?前の貸し主が不動産会社に物件を売り払ったということなのかな??今度問い合わせて聞いてみようと思います。

さて、私の住んでいるマンションでは、
続きを読む >>

今日も中古マンション見学

 先日書いた、ETFへの乗り換えですが、のらさんが紹介していらっしゃった『資産運用のからくり』本を読んでみたところ、ちょっと保留状態になっています。税金支払いをできるだけ繰り延べるという理論はわかるんですが、もはや自分として納得のいかないファンドを税金があるからといって持ち続けることはどうなんだろう?という疑問も感じたりします。


続きを読む >>

借りてる家を買う?

 先ほど、初めて、Yahoo不動産を見てました。
自分の家のエリアの売却物件を見ていたところ、なんと、
続きを読む >>

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM