スポンサーサイト

  • 2013.08.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


今年もインデックス投資ナイトに行ってきました

(個人用メモですので、とりこぼしはたくさんあります。イベントの内容を正確に把握するには、水瀬さんの梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーが詳しいと思います) 
最初は出演者の自己紹介がありました。印象に残った発言。
  • 今年はミニバブル的なものの後半戦にはいるのではないか。去年より難しいかもしれないが、まだチャンスはあるかも(山崎氏)
  • 証券会社のサービスが充実してきて、少額でもアセットアロケーションを考えられる環境になってきた(竹川氏)
  • ここまでインデックス投資が広まるとは!(カン氏)
  • アセットアロケーションの重要性を伝えることが私および私の会社の使命(イボットソン・アソシエイツ 小松原氏)
  • 去年は少し相場が戻ってきた。それでもほとんどの人は投資できなかったと思われる。相場観を持つ=欲張りすぎて損をするので、タクティカルに変えない方がよい。(内藤氏)
  • 上がる銘柄の記事の方が閲読率が高い。『しぶとい分散投資』を去年上梓した。良書なのに売れない(日経 田村氏)

話は、この日のメインテーマであるアセットアロケーションへ・・・。
続きを読む >>

今年もインデックス投資ナイトに行ってきました

 というわけで、昨日お台場にて開催されたインデックス投資ナイトに行って参りました。
いろいろ書きたいことがあるので、いくつかのエントリーに分けたいと思います。

まず、昨年このイベントで知り合ったブロガーの方々に会い、ご挨拶することができました。吊られた男さんのらさんとよぴ〜さん、お元気そうで何よりでした。

全体的なこと&特に思ったことです。
  • 去年よりもそもそも外気温が高かったのかもしれませんし、自分が窓際の席に座らなかったからかもしれませんが、去年よりも会場が暖かかったです。頭から温風が来るのでもわ〜としましたが、それでも寒いよりはずっといいです。
  • ディスカッションの内容は、かなり高度な部分がありました。ターミノロジーからしてついていけない・・・メモ取ってるけど、ポイントがつかめない・・・という部分が多々ありました。
  • テーマはアセットアロケーション。様々な構成が紹介されましたが、その裏にある考え方が聞けたのがよかったです。
  • ドルコスト平均法について。効果があるかどうかという議論がありますが、個人的には、積立を行うということが続けるための仕組みとして大変有効なのではないかと感じています。2009年を終わってみて、様々なブロガーや投資家の方の話を見聞きする限りでは、実際に投資をやめてしまった方とか買う勇気がないという方もおり、その思いを強くしました。

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM